特別公開 藤田一照×伊東昌美「生きる練習、死ぬ練習」 全文無料公開中です(終了しました)

| コ2編集部

コ2【kotsu】インフォメーション

特別公開 藤田一照×伊東昌美
「生きる練習、死ぬ練習」 無料公開中です

コ2編集部

無料公開は終了しました。

 

現在、コ2リニューアル記念に、4月14日(金)から4月17日(月)朝まで、昨年暮れに連載が終了した、人気連載「藤田一照×伊東昌美「生きる練習、死ぬ練習」」の連載全文を無料公開させて頂いています
 通常コ2のバックナンバーはnoteで一記事150円が無料で公開させて頂いていますので、期間限定のこの機会に是非お読みください。

藤田一照さん伊東昌美さん

 

こちらの連載は、イラストレーターでありエンディングノート「ジブツタ」の考案者である伊東昌美さんと、曹洞宗国際センター2代目所長の藤田一照先生による「死ぬこと」をテーマにした対談です。お二人のお話を通して、とらえ所のない「死」と「自分」との距離感を見つけるヒントがここにあります。

 

第一回 「死」とは、全くわからないもの
第二回 「死」って怖くないですか?
第三回 私という一人称の「死」
第四回 「所有」のモードを変える
第五回 「私」に見えているのは、何?
第六回 苦悩の正体を見きわめる
第七回 「苦しみ」と「幸せ」の方程式
第八回 輪廻転生はある? ない?
第九回 魂ってなんですか?
第十回 「今を生きる」ことはできますか?
第十一回 死に対する構えを変える
最終回 仏教を「する」こと

 

連載を含む記事の更新情報は、メルマガでお知らせしています。
ご登録はこちらまでどうぞ。

–Profile–

藤田一照Issho Fujita)写真右
1954年、愛媛県生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程中退。曹洞宗紫竹林安泰寺で得度し、1987年からアメリカ・マサチューセッツ州のヴァレー禅堂住持を務め、そのかたわら近隣の大学や瞑想センターで禅の指導を行う。現在、曹洞宗国際センター所長。著書に『現代座禅講義』(佼成出版社)、『アップデートする仏教』(山下良道との共著、幻冬舎)、訳書にティク・ナット・ハン『禅への鍵』(春秋社)、鈴木俊隆『禅マインド ビギナーズ・マインド2』(サンガ)など多数。

Web site​ 藤田一照公式サイト

オンライン禅コミュニティ磨塼寺

 

伊東昌美Masami Itou)写真左
愛知県出身。イラストレーターとして、雑誌や書籍の挿画を描いています。『1日1分であらゆる疲れがとれる耳ひっぱり』(藤本靖・著 飛鳥新社)、『舌を、見る、動かす、食べるで健康になる!』(平地治美・著 日貿出版社)、『システム感情片付け術』(小笠原和葉・著 日貿出版社)と、最近は健康本のイラストを描かせてもらっています。長年続けている太極拳は準師範(日本健康太極拳協会)、健康についてのイラストを描くことは、ライフワークとなりつつあります。自身の作品は『ペソペソ』『おそうじ』『ヒメ』という絵本3冊。いずれもPHP出版。

Facebook https://www.facebook.com/masami.itoh.9
Web Site: 「ジブツタ もっと自分を好きになる」

【ジブツタはこちらのサイトから購入できます!】 http://pesomasami.saleshop.jp/