連載 本気でトラウマを解消したいあなたへ 第二回 トラウマが起こる身体のメカニズム

| 藤原ちえこ

「トラウマ」という言葉からは、何を連想されるでしょうか。震災や戦争といった“大きな出来事”の当事者が受けた“心の傷”、またはそれにともなう症状(フラッシュバック、うつなど)を思い起こす方が多いのではないでしょうか。

ですがトラウマセラピストの藤原ちえこさんは、

「トラウマ反応は、心ではなく、まずは身体で起こるもの。そして出来事の大小にも、それを直接体験したかどうかにも、必ずしも関係がないのです」

とおっしゃいます。ここでは、

  • 本当のところ、トラウマとは一体何なのか
  • トラウマからはどうすれば回復可能なのか

を、お伝えしていきます。トラウマからの回復をのぞむ、“あなた”のための連載です。

トラウマイメージ

ココロの傷は、カラダで治す

本気でトラウマを解消したいあなたへ

第二回 トラウマが起こる身体のメカニズム

文・写真藤原ちえこ(写真提供は☆のみ)

トラウマが起こるしくみ

こんにちは。トラウマセラピストの藤原ちえこです。

前回、トラウマとは心の傷というよりも、まずは身体で起こるものだという話をしましたが、

では、なぜトラウマが起こるのか、その身体のメカニズムをこれから説明したいと思います。

この続きはこちらから有料(150円)でご覧頂けます。

連載を含む記事の更新情報は、メルマガFacebookTwitter(しもあつ@コ2編集部)でお知らせしています。
更新情報やイベント情報などのお知らせもありますので、
ぜひご登録または「いいね!」、フォローをお願いします。

–Profile–


撮影 目良光

藤原 ちえこ(Chieko Fujiwara

カリフォルニア州公認サイコセラピスト(MFT)、臨床心理士。

大阪大学人間科学部卒業。新聞記者を経て渡英、Emerson Collegeにてシュタイナー教育を学んだ後、カリフォルニア統合学研究所(CIIS)統合カウンセリング心理学修士課程修了。サンフランシスコの日系カウンセリングセンターや小学校、近郊のホームレス支援の非営利団体などで心理セラピストとして働く。帰国後、札幌にカウンセリングルームを開き、札幌市教育委員会スクールカウンセラー、北海道テレビ(HTB)番組審議委員、天使大学学生相談室相談員などを歴任。身体心理学に基づくトラウマ療法が専門で、現在は大阪と札幌を拠点に、全国でトラウマ解消のための個人セッションや、祈りや瞑想のワークショップを行っている。生きがいのひとつは性被害のサバイバーの癒しで、これからのミッションは傷ついた男性性の癒し。

訳書に『心と身体をつなぐトラウマ・セラピー』(雲母書房)、共著に『ソマティック心理学への招待―身体と心のリベラルアーツを求めて』(星雲社)、『トラウマセラピー・ケースブック―症例にまなぶトラウマケア技法』(星和書店)がある。※いずれも名義は藤原千枝子。

website:プレマカウンセリングルーム(http://premamft.com)
blog:明るい鏡~本当のわたし、そしてあなたを映し出す