システマ随想 第二回 「システマの学び方」

| 北川貴英

この記事は有料です。

ロシアン武術「システマ」の公認インストラクターである、北川貴英氏が書き下ろしで語る、私的なシステマについての備忘録。第二回目の今回は、改めてシステマの学びかたを語って頂きました。創始者に手が触れられるからこその幸福と難しさと学びの階梯とは一体どんなものなのでしょうか。

システマ随想

第二回 システマの学び方

北川貴英

 

システマの大きな特徴の一つとして、創始者が現役であることが挙げられます。創始者が古人であれば型や伝書、口伝、あるいは映像などから学ばなくてはいけません。しかしシステマではわからないことがあれば、創始者であるミカエル本人に尋ねることができます。

だからこそ感じる難しさもあります。

「システマには秘密はない」と言う通り、ミカエルは基本的になんでも教えてくれます。それも学ぶ側のレベルを見極め、それに応じた知恵を授けてくれます。仏教でいう対機説法なのです。これはミカエルの優しさであると同時に、厳しさでもあると最近は痛感します。

相手のレベルに合わせて教えるということは、その人に見合わない知恵は授けないということを意味します。つまりそれなりの知恵を得ようとしたら、自分がそれに見合う人間になり、見合う場を整えねばならないのです。つまり向き合う人が未熟であれば、引き出せる知恵もまた大きく限られてしまいます。人生経験を積み、奥行きのある人間になることで初めて知恵を得られるようになっていくのです。

システマ講座風景

 

連載を含む記事の更新情報は、メルマガFacebookでお知らせしています。
更新情報やイベント情報などのお知らせもありますので、
ぜひご登録または「いいね!」をお願いします。

–Profile–

北川貴英(Takahide Kitagawa
08年、モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより日本人2人目の公式システマインストラクターとして認可。システマ東京クラスや各地のカルチャーセンターなどを中心に年間400コマ以上を担当している。クラスには幼児から高齢者まで幅広く参加。防衛大学課外授業、公立小学校など公的機関での指導実績も有るほか、テレビや雑誌などを通じて広くシステマを紹介している。

著書

「システマ入門(BABジャパン)」、「最強の呼吸法(マガジンハウス)」
「最強のリラックス(マガジンハウス)」
「逆境に強い心のつくり方ーシステマ超入門ー(PHP文庫)」
「人はなぜ突然怒りだすのか?(イースト新書)」
「システマ・ストライク(日貿出版社)」
「システマ・ボディーワーク(BABジャパン)」
「ストレスに負けない最高の呼吸術(エムオンエンタテイメント)」
「システマ・フットワーク」(日貿出版社)

監修

「Dr.クロワッサン 呼吸を変えるとカラダの不調が治る(マガジンハウス)」
「人生は楽しいかい?(夜間飛行)」

DVD

「システマ入門Vol.1,2(BABジャパン)」
「システマブリージング超入門(BABジャパン)」

web site:「システマ東京公式サイト