鈴木秀樹のCACC教室第一回、開催!

| コ2編集部

コ2【kotsu】インフォメーション

鈴木秀樹のCACC教室第一回、開催!

文・写真コ2編集部

 

1月に日貿出版社より『キャッチ アズ キャッチ キャン入門』を上梓、先日、大日本プロレス、ストロングヘビー王者を戴冠した鈴木秀樹選手による、第一回CACC講座が開催されました。

鈴木秀樹先生
鈴木秀樹先生

 

定員10名で行われた講座は、鈴木先生のきめ細やかな指導の元、組んだ状態からバックにまわる展開から指導開始。参加者には全く未経験の女性もいらっしゃいましたが、みるみる上手になるのには驚きです。また、鈴木先生の人柄と分かりやすい説明もあり終始楽しいムードで行なわれていたのが印象的です。

 

次回講座は5月3日を予定。現在定員11名で募集中ですので、本格的なCACCをこの機会に学びたい人は要チェックです。

また、次回の教室情報を含む、今後の活動予定を伝える、「鈴木秀樹のキャッチ・アズ・キャッチ・キャン教室」のブログができました。最新のスケジュールや練習内容、関連情報などをお知らせします。ご興味をお持ちの皆様はぜひブックマークを!

ブログ「鈴木秀樹のキャッチ アズ キャッチ キャン教室

連載を含む記事の更新情報は、メルマガFacebookでお知らせしています。
更新情報やイベント情報などのお知らせもありますので、
ぜひご登録または「いいね!」をお願いします。

–Profile–

鈴木秀樹選手

鈴木 秀樹(Hideki Suzuki
すずき・ひでき/本名同じ。1980年2月28日生まれ、北海道北広島市出身。生まれつき右目が見えないというハンディを抱えていたが、小学生時代は柔道を学ぶ。中学時代にテレビで見ていたプロレス中継で武藤敬司に魅了され、プロレスの虜になる。専門学校卒業後、上京。東京・中野郵便局に勤務。2004年よりUWFスネークピットジャパンに通うようになり、恩師ビル・ロビンソンに出会う。キャッチ・アズ・キャッチ・キャンを学び、2008年11月24日、アントニオ猪木率いるIGF愛知県体育館大会の金原弘光戦でデビュー。2014年よりフリーに転向。ZERO1やWRESTLE-1、大日本プロレスなどを中心に活躍。191センチ、115キロ。
2017年1月に日貿出版社より『キャッチ アズ キャッチ キャン入門』を発表する。

Web Site:鈴木秀樹オフィシャルサイト

『キャッチ アズ キャッチ キャン入門』