【イベント情報】ロルフィング®︎に学ぶヨガ「柔軟性と安定の探求」2日間集中講座

| コ2編集部

ロルフィング®︎に学ぶヨガ「柔軟性と安定の探求」2日間集中講座

扇谷先生の直接指導を是非ご体験ください!

コ2で「身体と動きの新法則 筋共鳴ストレッチ」を連載中の扇谷孝太郎先生のロルフィングからヨガを学ぶ週末集中講座がTOKYOYOGAで開催されます

この講座では、身体の柔軟性と安定性というヨガのポーズで重要な2つのポイントをメインテーマとして深く掘り下げて学びます。

なぜ、柔軟性と安定性が必要なのでしょうか。それは意識の深化や健康とどのように関わっているのでしょうか。

ロルフィングをはじめとするボディワークや、近年注目されつつある身体性心理学の視点から柔軟性と安定性を探求し、ヨガの練習に取り入れる実践をしていきましょう。

ロルフィングの知識がゼロでも問題ありません。

ヨガのプラクティスを深めたい方から、インストラクターの方まで改めて身体とヨガのポーズを見直す機会となるでしょう


日程:2020年1月18日(土)19日(日)12:30-18:30
会場:Practice渋谷
参加費:【早割】48,500円(税込)※12/18までのお申込
    【一般】53,500円(税込)※当日支払の場合は、一般料金に+5,000円となります。

申し込み方法:こちらのページからお申し込みください

連載を含む記事の更新情報は、メルマガFacebookでお知らせしています。
更新情報やイベント情報などのお知らせもありますので、
ぜひご登録または「いいね!」をお願いします。

–Profile–

扇谷孝太郎(Kotaro Ogiya

大学院在学中に演出家竹内敏晴氏の「からだとことばのレッスン」に出会い、身体と身体表現についての探求を始める。2001年、ロルファー™の資格を取得し公務員からボディワーカーに転身。現在は恵比寿にてロルフィング®を中心に、クラニオセイクラルやソマティック・エクスペリエンス®などの個人セッションを行う。 ヨガやバレエスタジオでの定例セミナーでは、身体のメカニズムのほか、呼吸や感覚、イメージの活用を独自の視点でまとめた「動くための解剖学」を教える。その内容はダンサーやヨギなど、柔軟性と身体バランスを必要とする人々から高い支持を得ている。また「からだと息で読む朗読」講座では、朗読という表現手法をとおして「共鳴を生む身体の育て方」を探求中。

●米国The Rolf Institute認定アドバンストロルファー
●米国The Rolf Institute認定ロルフムーブメントプラクティショナー
●クラニオセイクラルプラクティショナー
●ソマティック・エクスペリエンシング®︎認定プラクティショナー
●JMET認定EFTプラクティショナー

公式Web Site (https://www.rolfing-jp.com)