2019年12月新刊 山口剛玄 著『増補改訂版 剛柔の息吹』発売のお知らせ!

| コ2編集部

2019年12月3日発売

剛柔流空手『拳聖』山口剛玄一代記

『増補改訂版 剛柔の息吹』発売!

山口剛玄 著

 

激動の昭和史を駆け抜けた 空手家・山口剛玄の生き様が蘇る。

剛柔流空手「拳聖」山口剛玄の『空手道の真髄剛柔の息吹』が、新たに増補改訂版として復活!

剛柔流開祖・宮城長順師に師事、石原莞爾師の説得を承け謀殺・暗殺が渦巻く満州へ。

謎の中国拳法“竜雲流”の達人との試合や、匪賊の大襲撃を経て迎えた敗戦。KGBの取り調べ、過酷な収容所生活を乗り越え帰国する。

変わり果てた母国の姿に絶望するも、神秘体験を経て新しい日本を創る若者の育成を志し剛柔流を復活させその普及に力を注ぐ。

さらに本書では、著者の三男であり現全日本空手道剛柔会、国際空手道剛柔会宗家である山口剛史氏筆による

「父・山口剛玄と剛柔会の歩み」

を加え、新たに“山口剛玄一代記”として登場です。

 

現在、全国書店、アマゾンで発売中


【サンプルページ】

 

 定価:2,200円(税抜き)
単行本: 391ページ 上製本
出版社: 株式会社 日貿出版社
発売: 2019/12/3

現在、全国書店アマゾンで発売中

 

 

連載を含む記事の更新情報は、メルマガFacebookでお知らせしています。
更新情報やイベント情報などのお知らせもありますので、
ぜひご登録または「いいね!」をお願いします。

–Profile–


撮影 目良光

藤原 ちえこ(Chieko Fujiwara

カリフォルニア州公認サイコセラピスト(MFT)、臨床心理士。

大阪大学人間科学部卒業。新聞記者を経て渡英、Emerson Collegeにてシュタイナー教育を学んだ後、カリフォルニア統合学研究所(CIIS)統合カウンセリング心理学修士課程修了。サンフランシスコの日系カウンセリングセンターや小学校、近郊のホームレス支援の非営利団体などで心理セラピストとして働く。帰国後、札幌にカウンセリングルームを開き、札幌市教育委員会スクールカウンセラー、北海道テレビ(HTB)番組審議委員、天使大学学生相談室相談員などを歴任。身体心理学に基づくトラウマ療法が専門で、現在は大阪と札幌を拠点に、全国でトラウマ解消のための個人セッションや、祈りや瞑想のワークショップを行っている。生きがいのひとつは性被害のサバイバーの癒しで、これからのミッションは傷ついた男性性の癒し。

訳書に『心と身体をつなぐトラウマ・セラピー』(雲母書房)、共著に『ソマティック心理学への招待―身体と心のリベラルアーツを求めて』(星雲社)、『トラウマセラピー・ケースブック―症例にまなぶトラウマケア技法』(星和書店)がある。※いずれも名義は藤原千枝子。

website:プレマカウンセリングルーム(http://premamft.com)
blog:明るい鏡~本当のわたし、そしてあなたを映し出す