2017年6月新刊 『カラダの中の隣人 ミトコンドリア“腸”健康法』著・長沼敬憲

| コ2編集部

2017年6月16日発売

『カラダの中の隣人 ミトコンドリア“腸”健康法』

長沼敬憲 著

 

ミトコンドリア“腸”健康法
ミトコンドリア“腸”健康法

 

「新しい健康法を試す前に読むべき一冊です」

知ってますか、私たちの体の中には

ミトコンドリアと呼ばれる無数の小さな生き物がいることを。

今から約20億年前、この小さな“隣人”が私たちの中に入ってきたことで、

生き物は爆発的なエネルギーを手に入れ、人へとなったのです。

溢れる健康情報や新しい健康法を試す前に、ちょっと彼らの声を聞いてみませんか?

彼らと仲良くなることが健康はもちろん、生き方を変える切っ掛けになるはず。

この本はそんなミトコンドリアと私たちの関係をもう一度見直せます。

現在、全国書店で発売中。アマゾンでのご購入はこちらから。

 

単行本: 207ページ
定価:1,400円(税別)
出版社: 株式会社 日貿出版社
言語: 日本語
ISBN-13:978-4817070432

連載を含む記事の更新情報は、メルマガFacebookでお知らせしています。
更新情報やイベント情報などのお知らせもありますので、
ぜひご登録または「いいね!」をお願いします。

–Profile–

長沼敬憲(Takanori Naganuma
1969 年、山梨県生まれ。出版プロデューサー、エディター、サイエンス・ライター。「ハンカチーフ・ブックス」編集長。30代より医療・健康・食・生命科学の分野の取材を開始。著書に、ロングセラーになった『腸脳力』『この「食べ方」で腸はみるみる元気になる!』『最新の科学でわかった! 最強の24時間』など。 エディターとして、累計30万部を超えた「骨ストレッチ」シリーズの出版プロデュースを手がけるほか、『腸を鍛える』( 光岡知足 )、『栗本慎一郎の全世界史』(栗本慎一郎)、『医者が教える長生きのコツ』 (佐古田三郎) 、『死と闘わない生き方』 (土橋重隆・玄侑宗久) などの書籍の企画編集に携わる。2015年12 月、活動の拠点である三浦半島の葉山にて「ハンカチーフ・ブックス」を創刊。『僕が飼っていた牛はどこへ行った?』(共著:藤田一照)などの書籍、雑誌『TISSUE』を刊行するほか、トークイベント「ハンカチーフ・ブックスCafe」を定期的に開催している。

ハンカチーフ・ブックス
科学系インタビューサイト「Bio&Anthropos」