2020年12月新刊 秋川かずよ 著 『親子で楽しむ柔術あそび』発売と動画「おかみの部屋」のお知らせ!

| コ2編集部

2020年12月11日発売

プレ・ゴールデンエイジを最高の時間にする!

『親子で楽しむ柔術あそび』発売!

秋川かずよ 著

『親子で楽しむ柔術あそび』書影

 

「柔術あそび」の魅力

世界的に注目を集めている柔術。その柔術のエッセンスを「あそび」にしたのがこちら『親子で楽しむ柔術あそび』です。

著者の秋川かずよさんは、柔術道場・トライフォース五反田で「おかみ」と呼ばれる柔術業界で有名人で、なかでも親子で一緒にクラスに参加する「親子柔術クラス」は注目を集めています。

このクラス、その名の通り親御さんと3〜9歳のお子さんが一緒に参加するクラスで、プレ・ゴールデンエイジと呼ばれる一番運動神経が発達する時期に、「転がる」「掴む」「よじ登る」といった一般的なスポーツではなかなかできないけれどこの時期の子供に大事な体の使い方、体への刺激をあそびながら楽しめるものになっています。

また親御さんの参加が必須となっているため、一緒に体を動かすことで運動不足解消はもちろん、触れ合うことで親子にとって大事なスキンシップを自然にとれることも人気の理由です。

本書はこの「親子クラス」で培ったメソッドをご家庭でも楽しんでもらえるように構成したもので、特定のスポーツではなく全身を使った「あそび」がなぜ子供にとって重要なのかの説明から、柔術の経験がない方でも親子で気軽にできる「あそび」を写真とQR動画で紹介しています。

新型コロナウイルス で外出もままならず、家にこもることが多いこの時期こそ、是非、ご活用いただきたい一冊です。

出版記念「おかみの部屋」配信開始!

今回は本書の出版を記念して、著者・秋川かずよさんがゲストを招いて本書について語る「おかみの部屋」をyoutubeで配信決定! 

第一回目のゲストはトライフォース柔術アカデミー所属の新明佑介先生にご登場いただきました。

新明先生は柔術業界では知る人ぞ知る存在で、影に日向に柔術の発展に活躍され、来年(2021年)からは新たに柔術情報のポータルサイト「JIU-JITSU NAVI」を開始するため現在猛烈な勢いで準備中。その一方で6歳のお嬢さんのお父さんで、キッズクラスを13年間担当していたこともあり、対談の第一回目のゲストとしては最適な方! おかみとの出会いから本書の読みどころ、魅力について存分に語っていただきましたので是非ご覧ください。

 

 定価:1,500円(税抜き)
単行本: 79ページ 並製
出版社: 株式会社 日貿出版社
発売: 2020/12/11

現在、全国書店、アマゾンで発売中

 

 

連載を含む記事の更新情報は、メルマガFacebookでお知らせしています。
更新情報やイベント情報などのお知らせもありますので、
ぜひご登録または「いいね!」をお願いします。

–Profile–

秋川かずよ(Kazuyo Akikawa

日本体育大学女子短期大学卒業。卒業後は証券会社に入社。その後スポーツクラブ勤務から、社長秘書兼運転手となる。29 歳で秘書業務の傍ら、東京療術学院に入学、卒業後も運動医療((運動での疾病改善) の研究を続け、大連医科大学での解剖実習にも参加。その後、高齢者のウォーキング指導などにあたる。ブラジリアン柔術は31 歳から始め、その後のライフ ワークとなる。2006 年IBJJ 主催アジア大会にて女子青帯ライトフェザー級優勝。トライフォース五反田“ おかみ”

トライフォース五反田(https://www.tf-gotanda.com/